カテゴリー「ニュース」の記事

2011年3月17日 (木)

東北地方太平洋沖地震について

皆様、こんにちは。ネコです。

まずは、このたびの東北地方太平洋沖地震につきまして、
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈り申し上げます。


被災地の方はどんなにか恐ろしかったろうと思うたび、胸が痛みます。

地震や津波の大きな被害を受けられた地域の方々のみならず、
東日本の多くの地域が震源地となり、
また、地震や津波に伴って原子力施設の放射能漏れの不安もあり、
多くの方が安眠できない日々が続いているのではないでしょうか。


毎日ニュースで報道される惨状に、何かできることはないかと考えます。

現場で救助に当られている方、原発を安全な状態に押さえようとしている方、
こうした自らの命を顧みず作業に携わっている方のことを考えると
いてもたってもいられない思いです。

ボランティアとして地域に入るなど直接的なことができるまでは、
節電や募金、食糧やガソリンを一人占めしない、メールや電話は極力控えるなど
小さなことから始めていく必要があります。

弊社でも、募金をはじめいくつか支援を検討しております。


弊社におきましては、おかげさまで被害は最小でしたが、
地震の恐怖を改めて感じることとなりました。
自宅まで長時間歩いて帰った社員、会社に泊まった社員、様々おりましたが、
家族との連絡方法や帰宅手段など、常日頃考えておかなければならないと
今更ながら痛感しました。

個人的なことで恐縮ですが、ネコの親族もほとんどが被災地に住んでおり、
安否がわかっておりません。親族が無事でいることを信じて祈るばかりです。

どうか一日も早く、安心して暮らせる日が来ますように。
何度も被災に見舞われるたびに、復興してきたこの国を信じて、
どうぞ力強く生きていただきたいと願っております。

最後に皆様と皆様の大事な方々が、
ご無事でありますように心よりお祈り申し上げます。